FUKUOKAみらいプロジェクト(子どもお仕事参観デー)

職場訪問の様子

株式会社三森屋 様

2019年10月11日更新

職場訪問実施日時 2019年8月1日(木)9:00~17:00
取材先 株式会社三森屋 様
企業概要 オフィス新築・移転等のプロジェクトサポート業務・設計及び各種工事の施工・管理業務やオフィス消耗品、家具、什器、OA・IT機器販売

株式会社三森屋で働かれているお父さんお母さんとお子様方を取材しました。

お子様への質問

Q今日は、どんなことをしましたか?
Aコンピュータ入力。 名刺交換。 缶バッジ作り。 自分で書いた車をえいぞうの中で競争させる紙レースをしました。
Q最初、お父さん、お母さんが勤めている会社に行くと聞いてどう思いましたか。
Aまた、三森屋の人や友達と会える。どんなことをするかワクワクした。
Q普段のお父さん/お母さんと働いているお父さん/お母さんはどう違いましたか。
A笑い方も、おこり方も違った。会社にいる時は常に動いていた。
Q将来の夢はありますか。
A有名な水泳選手になってオリンピックで活躍したい。サッカーの選手、コーチ。養護教諭。
Q頑張っているお父さん/お母さんに伝えたいことはありますか。
Aお父さん頑張って! と伝えたい。

お父さま・お母さまへの質問

Qみらいプロジェクト(子どもお仕事参観デー)にお申込みされたきっかけを教えてください。
A4回目の実施になりますが、子供達に夏休みの最高の思い出作りをコンセプトに家族ぐるみの会社を体現し、社内コミュニケーション強化のため(森社長様)
Q実際に参加してどうでしたか。
A我が子の成長もさることながら他社員のお子様の成長を見守っているようで感慨深いものがあった。(平野委員長様)
Qどのようなお子さんに育ってもらいたいですか。
A多くの出会いの中で楽しみながら色々な経験をしてくれたら嬉しいです。(幸村副委員長様)

株式会社三森屋の社員の皆様、あたたかいご支援、ご協力誠に有難うございました。

(取材スタッフより)

職場訪問の様子 一覧へ戻る